環境対応印刷

基本プラン

追加費用の一切ない環境印刷です。

先進プラン

 最先端のハイエンドプランです。

環境保護印刷●環境保護印刷とは
地球環境の保全の方策として「環境保護印刷推進協議会」を設立。空気と水をテーマに環境保護印刷認証制度を制定しています。具体的には、揮発性有機化合物(VOC)の排出を規制による大気汚染防止と廃液・排水による水質汚濁の防止を推進します。地球環境の保全と、印刷の生産性・品質向上の両立を普及させることで印刷産業全体の発展を促すものです。

●植物油インキとは
インキ中に含有する植物油(再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、及び、それらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油)、または植物油を原料としたエステルとの合計が、含有基準量以上の印刷用インキ。紙との分離が容易でリサイクルしやすい、生分解性に優れるなどの特徴があります。

●R100マークとは
「Rマーク」は、古紙パルプがどのくらい配合されているのかが一目で判るようにしたもので、平成7年6月、「ごみ減量化推進国民会議」によって、再生紙の利用促進・普及啓発のためのシンボルマークとして定められました。R100マークとは、古紙パルプ配合率100%の用紙(再生紙)を使用していることを表すマークのことをいいます。