納品までの流れ

1.ヒアリング

まずはお客様がどのような内容の印刷物を求めていらっしゃるのか、ヒアリングで意見をまとめお客様のニーズを知る事から始めます。

2.企画・ご提案

何度かのヒアリング内容をまとめ、お客様のニーズを見据え、コストパフォーマンスの高い企画とデザインをご提案致します

3.ディレクション

ヒアリング内容と企画でまとまった内容を一旦、デザイナーやライター、レイアウター等に仕事の内容を分担して作業の流れを整理します。

などのデータ処理を行っております。

4.文字組版

お客様支給の原稿をワープロソフト等でテキストデータへと変換作業を行います。 支給データがない場合はライター自らコピーを考えて作業を行います。

5.スキャニング

写真原稿などをドラムスキャナでデジタルデータに変換していきます。写真元と色がズレないように慎重に変換作業を行います。


6.デザイン

お客様のニーズを踏まえた上で費用対効果のある魅力的なデザインをご提案致します。

7.レイアウト

レイアウターがデザイナーの細かな指示書を元にレイアウト作業を行います。ミリ単位の作業が必要とされる重要な作業行程です。

8.出力

お客様校正の為、カンプ(仕上がり見本)を出力します。また校了を終えた作業データを出力に回す為にデータを揃えます。 ここでお客様が納得されるまで、修正を加えて完成品に近付けていきます。

9.編集・集版

フィルムの出力した文字や画像を色別にひとつのフィルムにまとめる作業を行います。

10.印刷

先方校正(色校正等)の為、カンプを(仕上がり見本)出力します。また校了を終えた作業データを印刷に送る為データを揃えます。

11.仕上げ

製本や綴じ、断裁など印刷された原稿をひとつの商品にするべくまとめる作業です。

12.アフターケア

印刷物を生かし費用対効果が期待できるよう、様々な販売促進ツールでサポート致します。

受注から納品までの流れ